予測ができない時代で普遍的に求められる力がプログラミング的思考なんです。
プログラミングを無料で体験ができます!

20年以上の教室運営と全国で30店舗以上の実績を持つ、マナカルkidsがプログラミング体験会を開催します!

お問い合わせの際に体験希望日を教えてください!

会場 ▶︎仙川ラーニングプレイス

    東京都世田谷区上祖師谷7−28−15

日時 ▶︎10月12日(土)14時 〜 15時30分

    10月12日(土)16時 〜 17時30分

03-6411-1579 03-6411-1579
10:00〜20:00
東京都世田谷区砧6丁目30-5 吉浦写真館2階
03-6411-1579 03-6411-1579
10:00〜18:00
東京都世田谷区上祖師谷7丁目28-15 世田谷スバルビル

プログラミングを学ぶと学業・スポーツ・取り組んでいる全てが上達します。

なぜ、プログラミングが全ての能力を向上させるのか?

 

2020年からプログラミングが必修科目になった理由は、システムを作れる子供を育てるためではありません。文部科学省の発表内容に「プログラミング教育とはプログラミング言語を教える事ではなく、時代を超えて普遍的に求められる力を学ばせる」という記載があります。

 

プログラミングで育つ能力は「現在の状況と材料から最も適した方法を選択し、考える力」です。

 

「時代を超えて普遍的に求められる力」とは一体どんな力なのか?これまでの社会で伸びてきた「チェーン化」「IT化・IOT化」の共通点に求められる力があります。チェーン化では「マニュアル」、IT化・IOT化では「システム設計」。つまり、どちらも目標に対して最も最適な方法を追求したモノが時代を作ってきています。同じように、プログラミングを通して、何かを作るという目標に対して、必要な材料を選び、組み合わせの試行錯誤を繰り返すことで、最適な方法を考える力が身につくのです。この能力をプログラミング的思考といいます。

 

プログラミング的思考力を身につけることで、子供が変わる

 

プログラミング的思考力を身につけた子供は失敗をしても、「自分の選択や方法が間違っていた」と考え、別のやり方を試していきます。そうすることで、「自主性」と「失敗してからの回復力」、「目標をやり抜く力」を身につけます。これは、「人生にはIQや才能よりも重要な、成功するにもっとも大切な要素」だと米国のペンシルベニア大の心理学教授であるアンジェラ・ダックワース氏が様々な「超一流」を対象にした分析結果から提唱している力です。

 

子供がプログラミング的思考を身につけることで、予測不可能な世の中でも生きていける力を身につけることができる。

 

つまり、子供がプログラミング的思考を学ぶことで、時代を超えて普遍的に求められる力を身につけることができます。そして、子供が取り組んでいる事の上達に最適な方法を試行錯誤しやり遂げることが出来れば、全ての能力は向上していくのです。

 

【マナカルkidsプログラミングについて】

↑↑↑↑上の文字をクリック↑↑↑↑