2020年から必修科目になるプログラミングは、システムを作れる子供に育てることが目的ではありません。
プログラミングを学ぶと学業・スポーツ・取り組んでいる全てが上達する
失敗から学び、たくましく生きていく子に育つ

・予測不可能な時代でも普遍的に求められる能力を育てられ、失敗から学び、諦めず目標をやり遂げる力を身につけられる。

なぜ2020年からプログラミングが必修科目になったのか?

なぜ、2020年からプログラミングが必修科目になったのか?それは、予測不可能な時代にも通用する能力だと考えられているからです。

 

今後の時代に必要な力とは?

まず、これからの子供たちにどんな能力が必要になるんでしょうか。今までは学校の先生の言われた通りにして、テストで100点を取る子が優秀でした。しかし、これからの社会は予測不可能な事ばかりが起こり必要な能力は変わっていきます。近年伸びているIT、システムやロボットを見ると目標に対して最も最適な方法を追求したツールが時代を作ってきました。つまり、これから必要な能力とは「自分が置かれている状況から最も適した方法を選択し、考える力」です。

 

最も適した方法を選択し、考える力はどうやって伸ばすのか?

この力を伸ばすのがプログラミングなの?と感じるかもしれません。よくプログラミングの塾では、「IT人材として将来仕事に有利」「プログラミングが高校受験や大学受験の受験科目に」などのフレーズが多くあります。しかし、文部科学省の発表内容に「プログラミング教育とはプログラミング言語を教える事ではなく、時代を超えて普遍的に求められる力を学ばせる」という記載があります。つまり、プログラムを作ることが目的ではありません。何かを作るという目標に対して、必要な材料を選び、組み合わせの試行錯誤を繰り返すことで、最適な方法を考える力が身につくのです。

 

プログラミングが時代を超えて求められる力を育てる

プログラミングを通して「現在の状況と材料から最も適した方法を選択し考える力」を身につけられる。そして、予測不可能な時代にその能力を身につけることで、失敗してもやり方や方法が間違っていると考え、失敗を糧にして目標を達成するまで努力をしていきます。そして、どんな世の中でも生きていける能力を持った子供に育ちます。その習慣が話し方といった生活面、学業面といった取り組んでいる事全てを上達していきます。

20年以上の教室運営と全国で30店舗以上の実績を持つ、マナカルkidsが子供のプログラミング的思考力を育てます

サンプル

各メディアにも取り上げられています!

『AERA with Kids (アエラ ウィズ キッズ) 2019年 春号』の「言葉の力」を伸ばす習い事特集として、コミュニケーショントレーニングが取り上げられました!

 

『小中学生からはじめるプログラミングの本 2019年版』にマナカルkidsのプログラミング講座が掲載されました!

全国で1000人以上の子供が変わっていきました

 

小学校1年生のお母様

・プログラミングに通わせて初めて変化を感じたのは話し方でした。これまでは目的だけを話す子でしたが、順序立てて話をするようになり話を聞き直すことがなくなりました。

 

中学2年生のお母様

・うまくいかなくても、途中で諦めたり、感情的にならなくなり、何が上手くいかなかった原因なのかを見つけて努力をするようになりました。

 

年小のお母様

・最初はゲームを作った!!と言っていただけでしたが、話を聞いていくと小学校の授業よりも難しい内容を行なっているようで、ブラインドタッチまで習得していて驚きました。

無料面談と教室見学にいらして下さい!

そして、子供の変化を見てください。

 

週にたった1時間の授業でプログラミング的思考と主体性が育っていきます。

マナカル kidsの授業では私たち講師は答えを教えず、質問から「気づき」を与えていきます。学校のように教えることは簡単ですが、子供が「自分で考えて出来た!」「自分から学んでいる!」という喜びと主体性が伸びなくなってしまいます。自分から学んでいると感じることで、「失敗してもやり方が違うだけ」と学び、諦めずやり抜く力が伸びていきます。

 

さらに今なら2つのプレゼント!

 

1.「子育ての悩みがなくなる4つの習慣」をプレゼント!

 

子供の将来について真剣に考えているあなただけに、教育関係者だけが知っている子育て術を公開しています。家庭でこの冊子の内容を実践する事で、あなたの子育ての悩みはなくなり、あなたの子供は将来1人でも生きていける能力を身につけることが出来ます。

 

2.初月月謝5000円OFFクーポンプレゼント

マナカルkidsで行なっている「コミュニケーショントレーニング」「プログラミング」の月謝を初月5000円OFFにするクーポンです。

 

新クラスは30名限定の募集になります。

マナカルkids祖師ヶ谷大蔵校では1度の授業で10人以上といった大人数での指導を行なっていません。年齢によって人数制限を行なっています。また、夏休みなどの長期休暇を利用して、チームでのゲーム制作を予定している関係で今回の入会者は30名限定でご案内させて頂いております。30名を超えた場合は、残念ですが、お申し込み頂けるのは来年度になります。

 

LINEサポート!

家庭で「子供の能力を高めていきたい!」「子育てに悩みがある」といった場合はLINEでのご質問を受け付けております。これは、マナカルkidsで行なっている子育て習慣に絶対の自信を持っているからこそのサポートになります。

03-6411-1579 03-6411-1579
10:00〜20:00
東京都世田谷区砧6丁目30-5 吉浦写真館2階
03-6411-1579 03-6411-1579
10:00〜18:00
東京都世田谷区上祖師谷7丁目28-15 世田谷スバルビル

追伸

子供がプログラミングを学ぶべき理由は「IT人材になり就職に有利になる」「受験に備えるために勉強する」でもなく、「予測不可能な時代でも普遍的に求められる能力」を育てるためです。その能力とは「自分の置かれている状況から最も適した方法を選択し、考える力」であり、身につける事で失敗から学び、諦めず目標をやり遂げる子供に育ちます。この能力を身につけるだけで生活面、学力面、スポーツなど取り組んでいる事、全てが上達することができます。

 

マナカル kidsでは講師は答えを教えることはしません。質問から「気づき」を与えることで、自分の頭で考え、自分の意思で学んでいるという「喜び」と「主体性」を育てていきます。その為、大人数ではなく年齢によって人数制限を行っています。その為、今回の募集は30名限定としています。

 

これから、時代は「AI」「グローバル化」などにより47%の仕事がなくなると言われています。そんな時代だからこそ、自分で必要な情報を得て、自分で考え、自分で答えを出して実行していく子供に育つことが重要だと考えています。ぜひ、子供のうちにプログラミング的思考を習得し、どんな世の中でも幸せになれる能力を身につけていきましょう。

現在、人前で堂々と意見を言えるようになり、円滑なコミュニケーションが取れることで人間関係に困らなくなる!「コミュニケーショントレーニング」の生徒募集も行っております。

 

↓↓↓青色の「クリックボタン」を押すとコミュニケーショントレーニングの授業内容が見れます↓↓↓

ぜひ、お気軽にお問い合わせください。