コミュニケーション力は、脳の仕組みを使えば簡単にすぐに変わります!
コミュニケーショントレーニングを無料で体験ができます!

20年以上の教室運営と全国で30店舗以上の実績を持つ、マナカルkidsがコミュニケーショントレーニング体験会を開催します!

お問い合わせの際に体験希望日を教えてください!

会場 ▶︎万朶プランニング(マナカル 上祖師谷校)

    世田谷区上祖師谷7-28-15

日時 ▶︎9月28日(土)14:00〜15:30(残2名)
    9月28日(土)16:00〜17:30
(残3名)

申込先 ▶︎03-6411-1579(チラシを見たとお電話ください)
参加資格 ▶︎4歳 〜 12歳まで (参加費:無料)​

お問い合わせはコチラから!(「チラシを見た」とお電話ください!)

03-6411-1579

コミュニケーション力と自信は思い込みで伸びるって知ってますか?

「大きくなれば、しっかり話せるようになるから大丈夫だろう」と思っていませんか?

子供が話した時に

「何を伝えたいのかわからない」

「声が小さい」

「関係ない話を始める」

と感じるお母さんへ。

実は、子供のコミュニケーション力が勝手に伸びることはありません。

実はコミュニケーションが苦手な子供は

これまでの経験から「話すのが下手」と思い込んでいます。

 

友達から「何を言っているかわからない」と言われた。

話をした時に周りの反応が良くなかった。

 

本人でも気づかないような小さな経験から話す能力を

上手く引き出せていないだけなんです。

 

この「話すのが下手」という思い込みが無くならない限り、

年齢を重ねてもコミュニケーションが上がる事はありません。

 

では、その思い込みを利用してコミュニケーション力を上げるにはどうしたらいいのでしょうか?

 

コミュニケーション力をあげるには話をした後の2秒以内が鍵!?

 

人間の脳は話をした2秒以内に周りの反応をみて、

良い事なのか、悪い事なのかを判断をします。

 

つまり2秒以内に「話すのは気持ちのいいこと」

「みんなは自分の話をしっかり聞いてくれる」と

脳が判断することができれば、「話をするのが上手い」と思い込みます。

 

なぜマナカルの子供達はコミュニケーション力が伸びたのか?

 

マナカルでは、発表を聞いている子供達に必ず4つのルールを守ってもらっています。

 

①発表者の目を見る

②体を向けて真剣に話を聞く

③話が終わるまで喋らない

④発表が終わったら盛大な拍手で賞賛する。

 

この4つのルールによって、

発表者の脳には「話をするのは良いのは気持ちのいいこと」と刷り込まれます。

 

授業ではプレゼンやディベートをします。

伝わりやすい話の組み立て方、自分とは違う意見があることを学ぶ事で

日常生活でも話を聞いてもらえるようになる事で

どんどんコミュニケーション力が育ちます

 

今回の体験会ではコミュニケーションを楽しく伸ばしてもらうために

最近流行っている「脱出ゲーム」・「謎解き」の要素を加えた体験会になっています。

 

子供達はコミュニケーションの勉強に来ているとは感じない内容になっています。

 

実際、普段の授業も自分が体験した

楽しかったことを話をしに来ているくらいしか思ってないと思いますが、、、笑

 

楽しい体験会にしようと思っているので是非遊びに来てください!

 

【マナカルkids コミュトレについて】

↑↑↑↑上の文字をクリック↑↑↑↑